塩パン食べたい。

アニメ、漫画の感想を自己満でつらつら書きます!(予定!)

どうせもう逃げられない☆感想

こんにちは。

今日は、久しぶりに少女漫画の感想を書いていきたいと思います。

タイトルは、「どうせもう逃げられない」

 

どうせもう逃げられない コミック 1-10巻セット (フラワーコミックスアルファ)
 

 

たまたま朝ネットで試し読みをしていて、なんとなく続きが気になるし、帰りにレンタルしてこようかな~なんて考えて、いざ行ったら借りられていて・・・

今日は帰って漫画を読む!と決めていたから、どうしてもどうしても今日中に手に入れたくて・・・気づいたら全巻購入してました。軽率さは健在です。(笑)

 

そして、帰宅後とりあえずさーっと読み切りました!

2回目以降じっくり読むとまた感想変わるかな~なんて思いますが、とりあえず今の気持ちをのこしておこうかな、と思います。

 

詳しいあらすじが知りたい方は、ぐぐってください(笑)

ここからはネタバレ関係なく、私の感想を書かせていただきます。

 

正直、この漫画は紆余曲折あるものの、思った通りの結末で終わってくれます。だから、ある意味予想通りでつまらない、と言われてしまえば、それまでです。

でも、私は思った通りの結末で終わってくれて本当によかった、と思いました。これだけは、何回読んでも変わらない。読み終わった後の私は、「よかった~」という安堵の一言を発しました(笑)

 

そして、この漫画を読んで、1番思ったことは

才能のある男の人はかっこいい!!!!!!!!

 

デザイナーとして天才、才能をもつ向坂さんは本当にかっこいいなって純粋に思いました。才能ある男性に惹かれる気持ちが初めてわかった気がします。

なんで惹かれるんだろう?自分にないものだから惹かれるのかな~~

でも、現実世界では出会ったことないなーなんて思ったり・・・

 

けど、どうしようもなくメンタル弱男(´・ω・`)

(だからこそ惹かれる)

ここは、評価がわかれるところかな・・・

たぶんダメな人はダメだと思う。ぐずぐずしてないでさっさとくっつけよ!ってなると思う。私は心のブレーキしっかり!って思ったり、素直になれよ、幸せになってもいいでしょ!って叱ったりしてました(笑)でも、向坂さんの闇って漫画とかドラマとかではありがちな(?)ものだけど、大切な人をなくすってめったにないことだから、いつまでぐずぐずしてるんだよが3割のこの人の闇は大丈夫かな、という心配(向坂さんへというより、なほへの心配)7割でした。

 

それと、なほは強い。というか、少女漫画の主人公は総じて強い(笑)

あんなに一途に望みなくても(恋愛と仕事の両方とも)思い続けられる、素直に追いかけ続けられるのは素敵なことだな~~

うらやましいな~(心の叫び)

 

この漫画全体を通して・・・

正直、私はこの漫画には好きなキャラ(かっこいい~好き~♡となる獅子尾先生みたいなキャラ。詳しくは私のブログ参照です)が出てこなかったな~と思います。

もちろんきゅんきゅんしたり、かっこいいなって思うけど、なんかそこまで至らなかった。なんとなくだけど、誰にも感情移入せず客観的に読んで、なほのこと応援してたんだと思います。感情移入できなかったのは、向坂さんは私には想像もできない闇があって、それが余りに深すぎたから・・・。なほは、強すぎたから?かな。

一番人間味あったのは、なほをバカにしてきた男たちと、余くんだったりして・・・

漫画は別世界ってわかりつつ、なんだかんだ感情移入した読み方をいつもはしてるんだけど、今回は普通になほと向坂さんの幸せをただ追いかけてた感じでした。

最後はあったかい気持ちになれて幸せでした。

 

といいつつも、ばっちり泣きました(笑)なんだろう・・・最近ハッピーエンドの漫画でも絶対泣いてるし、そうゆう漫画は自分で買って大事にしてる。ただの甘い漫画は読めくなってきたのかな(余談ですね・・・)

 

なんかもっと書きたいことあったはずなのにうまくまとまらないので、とりあえず2回目読んでこようかな!

また2回目は印象いろいろ変わって号泣しまくる気がします(笑)

では!

 

 

※後半増える虎と猫の描写わかりやすかったけど必要だったのかな?

いろんな意見があると思うので聞いてみたいなーと思います。

 

 

P.S欲をいえば、事務所の他のメンバーの恋バナとか向坂家のその後とか番外編とかで読みたいな!